脇脱毛をした後にわきに黒ずみができる場合の対処法

 

脇脱毛をしたら脇が黒くなってしまうことがあります。
とくに自宅で自分でわき脱毛をした場合に脇に黒ずみができてしまうことがあります。

 

もし脱毛処理がよくなくて脇が黒くなってしまった人にはイビサクリームがおすすめです。
イビサクリームはメインはVIO脱毛やデリケートゾーンの脱毛処理により黒ずんでしまった部位に塗るクリームですが、脇にも使えます。
デリケートゾーンでOKな成分なので肌に優しいのでお勧めです。

 

>>イビサクリームの公式サイトはこちら<<

 

脇の黒ずみにもイビサクリーム

脇脱毛をすると黒ずみがでることがある

○自己処理のし過ぎで黒ずみができることがある

 

特に女性は暑い季節になると頻繁に脇のムダ毛の自己処理をする人が多いです。

 

やっかいなのが脇は他の部位よりも皮膚が薄いため、カミソリやシェーバーで何度もこするとメラニン色素が固着して黒ずみになってしまうこと。

 

さらに自己処理は肌を守ってくれる成分まで取り去ってしまうため、処理後はお肌が乾燥します。

 

乾燥した肌は毛穴も硬くなり、汚れを押し出す力が弱くなって溜まってしまい黒ずみに見えてしまうのです。

 

また稀ではありますがクリニックの医療レーザー脱毛後に黒ずみになってしまう人もいます。

 

黒ずみは放置しておけば消すことが難しい色素沈着になってしまうため早めのケアが必要ですが、その前に黒ずみにならないよう、自己処理後には下記のような対策をしてみてはいかがでしょうか?

 

・保湿ケアを欠かさず行う

 

もし自己処理でもし出血するようなことがあれば、かならず消毒をしましょう。また自覚症状がなくても肌は乾燥しているため必ず化粧水や乳液で保湿ケアをしましょう。

 

・日焼けはNG

 

脇を日焼けする機会はあまりないと思いますが、紫外線は皮膚の奥深くまで入り込み組織を破壊します。そこから水分が抜けだして乾燥する原因になるため、日焼けは厳禁です。

 

・制汗スプレーには要注意

 

女性は一年中制汗スプレーが欠かせない人もいます。特にパウダーが入った制汗剤は成分が脇に残って毛穴を塞ぎ、酸化して角栓になると黒ずみの原因になります。

 

使った日はしっかりと汚れを落とすことはもちろん、汗をかきにくい日にはできるだけ刺激が少ないものを選びましょう。

 

市販品の多くに含まれている“塩化アルミニウム2が毛穴詰まりの原因になりやすいので含まれていないものがおすすめです。

 

脇の黒ずみにもイビサクリームそれでは脇脱毛やその他の原因で脇が黒ずんだ時にはイビサクリームがおすすめです!

脇脱毛の黒ずみにはイビサクリームがおすすめ

自宅で脇脱毛をした時、また脱毛サロンやクリニックで脇脱毛をした後も稀ですが黒ずみになってしまう人がいます。黒ずみは放置しておくと一生消えない色素沈着になってしまうこともあるため早めのケアが必要です。

 

○脇の黒ずみケアにはクリームがおすすめ

 

脇の黒ずみケアにおすすめしたいのが“イビサクリーム”です。
脇の黒ずみにもイビサクリーム
デリケートゾーンの黒ずみ対策用クリームですが、脇はもちろん全身に使っている人が多いです。

 

イビサクリームには美白成分として有名なトラネキサム酸、肌の炎症を改善するグリチルリチン酸2K、そして乾燥した肌を保湿するヒアルロン酸など多くの成分が含まれていて肌トラブルをトータルケアしてくれます。

 

イビサクリームのすごい所は口コミを見ると早い人はたった数日で、そして多くの人が半年も使わないうちに効果を実感していること。多くの女性誌でも紹介され、お客様満足度も96%と高いのも納得です。
脇の黒ずみにもイビサクリーム
○イビサクリームは公式サイトで購入がおすすめ

 

イビサクリームは副作用を起こす可能性のある着色料やアルコールなど5つの化学成分が無添加なので肌の弱い人でも安心して使えます。

 

それでも万が一副作用があった場合、公式サイトから購入すれば28日間の返金保証制度がついています。

 

また定期コース(2回以上は購入必須)なら毎回通常価格の3割引で購入できるのも魅力、これらは全て公式サイトを利用した人だけの特典です。Yahooショッピングや楽天でもイビサクリームを買えますが、初回こそ公式サイトを利用することをおすすめします。

 

脇の黒ずみにもイビサクリーム